医師の復帰は難しい?

先日、看護師をしている友人に子供が生まれました。その友人は現在育児休暇中なのですが、復帰する気ではいるようです。彼女いわく、出産のタイミングで一度退職し、子供に手がかからなくなってから復帰する事も考えていたと言うのです。良く聞く話ではあります。看護師さんが一度退職してから復帰する場合、結構その理由が多いのではないでしょうか。復帰にあたっては、大変なことも結構いろいろあるようです。看護技術のカンも取り戻さなくてはいけません。
ふと思ったのですが、例えば何かしらの理由で一度退職した医師が復帰することはあるのでしょうか?最近は女性の医師も増えてきているので、その分医師の育児休暇取得率も高くなっていると思います。医師に限らず医歯薬業界全てに言えることだとは思いますが、全てにおいて熟練が必要になる職種ばかりです。一旦現場を離れると当然カンは鈍くなるので、復帰したくてもなかなか難しいということも十分有り得ると思います。サポート役である看護師でも、復帰がスムーズにいかないと聞きますから、それがより専門的あるいは高度な技術の必要になる医師や歯科医の場合だと、一度退職してしまうとそこで終了になってしまわないのでしょうか?仮に復帰できたとしても、失ったカンやスキルを取り戻すだけで精一杯になってしまうような気もします。
やはり看護師の復帰より医師の復帰の方が難しいのでしょうか。

Tagged as: , Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です