育児中に扱える医歯薬は?

私にもまだ小さい子供がいますが、女性は出産をすると暫くの間(子供から手を離すことができるようになるまで)育児に時間がかかります。少し体調が悪いな?と思っても、育児をお休みしたり自分のタイミングで病院に行くなんてなかなかできません。同じく育児中である私の友人が「とにかく子供基準の生活だからちょっとのことで病院なんて行けないし、逆に言ってしまえば簡単に病院に行けないから強くなった」と言っていたことがあります。
乳児を抱えていれば薬を使用することが母乳に影響をきたす為、市販の薬や痛み止めなんて絶対に使えません。しかし、母親も人間ですので、具合いが悪くなったり歯が痛くなることは当たり前のようにあります。いくら強くなったと言っても、絶対にガタがこないかというとそうじゃないですよね。どうしても病院で受診しなければならないとき、育児の合間をぬって受診しますが、特に歯医者だとすぐには終わらないですよね。私は虫歯がないので小学生のとき以来歯医者に行ったことはありませんが、1回の処置に30分~40分ぐらいはかかるだろうし、一度の通院では終わらないと思います。処置をして型をとり新しい歯をつけるなど、何日もかかります。歯医者の処置でも安易にはできません。安全に使える医歯薬や麻酔薬が大切になります。費用もかかるでしょう。育児の合間でいかに早く処置ができるか、どんな薬を使いどんな治療法があるのか、今はパソコンやスマートフォンなどでネットが普及しているので簡単に調べることができます。育児中の女性にとって、病院や歯医者の口コミは一番気になるところです。

Tagged as: , Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です